SEMINAR

終了

ブロックチェーンで変わる電子書籍の未来

・そもそもブロックチェーンとは何か

Amazonが出版ビジネスに与えたインパクト

Amazonと楽天の最大の違いとは何か?

・“データ解析ファースト”とは?

・これからは“信頼性ファースト”が主流になる!?

・出版社は“著作権の登録システム”を作るべき

・ブロックチェーン活用の最新事例

・ブロックチェーンによる電子書籍ビジネスの今後 etc

講師紹介

堀 鉄彦 氏
株式会社コンテンツジャパン 代表取締役、株式会社ブロックチェーンハブ インダストリーアナリスト
電子書籍を考える出版社の会 フェロー、電子出版制作・流通協議会ビジネスモデル委員会 委員
1986年日経マグロウヒル社入社。日経パソコン、日経ネットナビなどの雑誌副編集長を経て、2010年4月2015年3月末まで日経BP社ライツセンター/コーポレート管理室マネージャーとして、メディア業界の動向調査や著作権・版権、出版業界団体関連の業務を担当。現在、「文化通信」にて「生まれ変わる出版プラットフォーム」を連載中。

実施概要

日程 2018年4月18日(水)
時間 15:30~17:30(受付:15:15)
費用 無料
対象 出版社の経営者、電子書籍・デジタル担当、今後担当予定の方
会場 文化産業信用組合/3F会議室
住所 東京都千代田区神田神保町1-101
マップ
交通 ・地下鉄東京メトロ半蔵門線神保町駅下車 A9出口
・地下鉄都営新宿線神保町駅下車
・地下鉄都営三田線神保町駅下車

当日の様子

2018年4月18日(水)に、株式会社コンテンツジャパン代表取締役の堀氏をお迎えし『ブロックチェーンで変わる電子書籍の未来』の電子書籍販売戦略セミナーを開催しました。当日は、40社以上の出版社様にお集まりいただきました。講師からブロックチェーンの技術で、出版・メディア業界全体にどのような影響があるのかを中心にご講演いただきました。詳細は、インタビュー内容をお送りいたしますので、お気軽にご連絡ください。
記事一覧